代表プロフィール

代表プロフィール

所信
HPトップ画面の2枚の写真の中に、2つの言葉を差し込みました。

そのうちの1つが、

「親身に、親しみやすく。」

とのメッセージです。

このHPは拙いながらも代表者自身で作成しており、ここをご覧になる方に何を最も伝えたいかを考えたときに、真っ先に浮かび上がり、そのままキーボードを走らせました。

ありきたりな言葉かもしれませんが、私がどういう人物であるか、そしてどういう税理士でありたいかを端的に表す言葉だと思っています――。

はじめまして。
茨城県出身・東京都在住の30代、税理士・公認会計士の佐々木俊 (ささきしゅん)と申します。

ここをご覧になる方の中には、顧問税理士をお探しになっている方もいらっしゃるかもしれません。

税理士の私が申し上げるのは適当ではないのかもしれませんが、事業者の方にはぜひ顧問税理士は慎重に選んで頂きたいという思いがあります。

弊事務所のお客様の中にも、私の独立前からお付き合いが始まり、独立後も引き続きお仕事のご依頼を頂いている方もいらっしゃいます。

定期的なコミュニケーションが必要になるからこそ、さらには、長いお付き合いになることが多いからこそ、顧問税理士は慎重に選ぶべきだと思うのです。

そのような判断をされる上での一材料として、このページでは私の簡単なプロフィールや人物像を知って頂ければと思います。

ところで、冒頭で触れた写真には、野球のボールが載っているものを選びました。
私は小中高と12年間野球漬けの毎日を過ごし、いま現在も高校時代の仲間たちと草野球をしています。

野球には守備の「ポジション」というものがありますが、当然それぞれを1人だけで守ります。
2人で守るポジションはありませんし、どれをとっても同じ役割のものはありません。外野のポジションにしても然りです。

自らの与えられた役割を全力で果たし、あとは仲間を信じる。
やるべきことは意外とシンプルです。

実は、これは私と事業者の方との関係においても言えると思うのです。

お仕事を通じて私は様々な業種・職種の方とお会いします。そして事業の具体的な内容について教えていただきます。その際の自信に満ちた表情が、この道で生きてきたんだという何よりの証左ではないでしょうか。

一方で、ご自身で数字の管理までされている方の中には、そちらの方面に話が向くと不安な表情になられる方がいるのも事実です。
そういった方には私の方からはっきりと申し上げます。数字に関してはこちらにお任せください、安心して事業に専念されてください、と。

これはまさに野球でいう「ポジション」だと思うのです。私とお客様はチームメイトであり、自らの与えられた役割を全力で果たし、あとは仲間を信じる。

サービスを提供させていただく以上はお客様への礼節は弁えつつも、もしチームメイトのような関係が築けるのだとしたら、事業という長く厳しい旅路の中で新たな仲間を得たような、まさにホッとする感覚を持っていただけるのではないでしょうか。

私は税理士としてそういう存在でありたいと思うのです。
そして、そういった意味を込めて、 HPトップ画面の2枚の写真の中に差し込んだもう一つの言葉が、

「顧問としてではなく、チームメイトとして。」

というメッセージです。

略歴
  • 明治大学商学部卒業後、大手監査法人に入社し、地銀や中堅証券会社の監査業務を行う。その後、都内税理士法人などで税務業務に従事。
  • 2018年5月公認会計士事務所開設、2021年9月税理士事務所開設。
  • 2022年4月経営革新等支援機関として認定(認定支援機関ID:107313000101)。

資格
  • 税理士
  • 公認会計士
  • VBA Expert (Excel VBA Basic, Excel VBA Standard)

趣味
  • スーパー銭湯、サウナ
  • 草野球(野球歴:小中高12年間)
  • ラジオ(主にTBSラジオ:「バナナマンのバナナムーンGOLD」、「ハライチのターン!」)
  • テレ東の深夜ドラマ(「孤独のグルメ」、「きのう何食べた?」、「サ道」etc..)
  • 短編小説の執筆

人生訓
餅は餅屋。ただし、自らの無知の言い訳にこの言葉を用いてはならない。